2010年6月アーカイブ

土日(6月26日、27日)は、鳥居祐一さん主催の「スピードブランディング実践塾」に参加しました。神奈川県・三浦海岸のホテル、マホロバマインズ三浦での、1泊2日のセミナーです。

鳥居祐一さんは、「お金持ちにはなぜ、お金が集まるのか」「学校で教えない億万長者の授業」などの著書で知られる作家ですが、ご自身が、サラリーマンから独立2年でセミ・リタイアを果たしたというビジネスプロデューサーでもあります。
そして、その方法を書いた本が「スピード・ブランディング~普通の人がブランドを確立し、成功を加速させる」であり、今回の合宿は「実践塾」というわけです。

「実践塾」のテーマは、「ツイッターやブログなどのマイメディアを活用し、出版まで持っていく効果的なブランディング戦略」で、鳥居さんも合わせて7人のプロが講義を行ないました。
参加者は33名(講師、スタッフ除く/男性18名、女性15名)でした。
本やDVDの話の前に、16日に行ったセミナーについてレポートします。

<セミナーデータ>
タイトル:iPad登場後の出版社のデジタル戦略を考える
 iPadにいち早く対応したコンデナストの真意と今後の展望
講師:田端信太郎氏(コンデナスト・デジタル カントリーマネージャー)
日時:2010年06月16日 (水) 19:00~21:00
場所:アカデミーヒルズ
URL:http://www.academyhills.com/school/detail/tqe2it00000c1knw.html
0603_1.jpg

6月になりました。
相変わらず、あっという間に時間が過ぎていっています。

いろいろな本を読み直したり、まだ読んでいなかった本を読んだり、DVDを見たり、セミナー、イベントに行ったり、人に会ったりしています。

いわゆる「節目」なので、「人生のたな卸し」もしているのですが、それ以外の、普通にやることも多く、あっという間に時間が過ぎていくので、ちょっと焦ってもいます。

さらに、日々、インプットが多く、次々に企画・アイデアが生まれてくるのに、アウトプット、行動が間に合わず、やきもきもしています。

けれども、3月のブログで書いた「好きな仕事もやっているが、そうでない仕事もやっている」の「そうでない仕事」は、今はやっていないため、その手のストレスがないのはよいことです。