2010年9月アーカイブ

映画「悪人」を見ました。
登場人物は、みんな一生懸命生きているのに、幸せが逃げていく。
なぜなんだろう、と思いました。
そして、そもそも幸せとは何か、とも思いました。
「悪人」という映画が話題になっていますね。
予告編を見て、九州の言葉っぽいなあと思っていたら、長崎、佐賀、福岡を舞台にしていました。長崎県フィルムコミッションが、ロケ地のガイドマップを作っています(リリースとガイドマップ PDF)。
映画は見ていないので感想は書けませんが、予告で次のようなニュアンスのセリフが気になりました。

「仕事をしていたら1日があっという間に終わり、あっという間に1週間が過ぎて、気がつくともう1年」

そうなんですよ。あっという間に時間が過ぎる。光陰矢のごとし。