2010年10月アーカイブ

アフガン戦争において、窮地に陥っているアメリカ。このままでは、最悪の結果が待っている。では、どうしたらよいか。
「その話をしようと思ったができなかった。本を読んでください」と、伊勢崎氏が言うので、本を買いました。
「アフガン戦争を憲法9条と非武装自衛隊で終わらせる」(かもがわ出版)
このタイトルは、伊勢崎氏いわく「出版社が勝手につけた」ものだそうです。

1025.jpg
長崎大学主催の寺島実郎責任監修リレー講座 第3回は、アフガニスタンの武装解除の日本政府特別代表を務めた伊勢崎氏です(今回の文は長いので、中見出しをつけてありますが、これは私がつけたものです)。

<セミナーデータ>
タイトル:寺島実郎責任監修リレー講座「世界の構造転換と日本の進路」
 第3回「対テロ戦とアフガニスタンの安定化、日本はどう向き合うべきか?」
講師:伊勢崎賢治氏(東京外国語大学大学院教授)
日時:2010年10月21日 (木) 15:30~17:00
場所:長崎大学
主催:長崎大学 共催:長崎新聞社
URL:http://www.nagasaki-u.ac.jp/relay-seminar/relay-seminar.html
長崎大学主催の寺島実郎責任監修リレー講座 第2回 第2部の内容です。

<セミナーデータ>
タイトル:寺島実郎責任監修リレー講座「世界の構造転換と日本の進路」
 第2回 第2部「いまなぜ『アジア太平洋(Asia Pacific)』か」
講師:坂本和一氏(立命館アジア太平洋大学初代学長)
日時:2010年10月14日 (木) 15:45~17:00
場所:長崎大学
主催:長崎大学 共催:長崎新聞社
URL:http://www.nagasaki-u.ac.jp/relay-seminar/relay-seminar.html
長崎大学主催の寺島実郎責任監修リレー講座 第2回に行きました。まず、第1部の内容です。

<セミナーデータ>
タイトル:寺島実郎責任監修リレー講座「世界の構造転換と日本の進路」
 第2回 第1部「上海万博後の中国経済の行方」
講師:沈 才彬氏(多摩大学教授)
日時:2010年10月14日 (木) 14:30~15:45
場所:長崎大学
主催:長崎大学 共催:長崎新聞社
URL:http://www.nagasaki-u.ac.jp/relay-seminar/relay-seminar.html
映画「食べて、祈って、恋をして」を見ました。

見終わったときに思ったのは、「これは娯楽映画? 何かを皮肉っている? どこまでシャレなのか、マジメなのか、正直よくわからない」ということです。

主人公の"死よりも恐ろしい、空っぽな心"は、結局、新しい恋人ができて、めでたしめでたしで終わったのか?
それは、十分に自分を見つめ直した後、"愛のために調和を失うことは、調和のある生き方の一部なんだよ"ということでOKなのか?
足るを知るということ?
......
長崎大学が主催するセミナーに行きました。

<セミナーデータ>
タイトル:寺島実郎責任監修リレー講座「世界の構造転換と日本の進路」
 第1回「2010年、世界の構造転換と日本の立ち位置」
講師:寺島実郎氏(日本総合研究所理事長 三井物産戦略研究所会長 多摩大学学長)
日時:2010年9月30日 (木) 15:30~17:00
場所:長崎大学
主催:長崎大学 共催:長崎新聞社
URL:http://www.nagasaki-u.ac.jp/relay-seminar/relay-seminar.html