2011年4月アーカイブ

東日本大震災発生から1カ月が経ちました。

ある日突然、日常生活が消滅してしまった、たくさんの人たち。
震災で、命を失った人たちが味わったであろう恐怖感と絶望感、苦しさ。また、生き残った人たちの過酷な現実を想うと切なくなります。

最初、津波の映像を見て「あり得ないこと」が起きていると思いました。が、後で、じつは、日本では過去に何度も津波の被害は起きていて、全国に被害を伝える石碑があることを知りました。また、被災した地域では、さまざまな防災対策を講じていたこともわかりました。